オルソケラトロジーとは

「オルソケラトロジー」とは、就寝時に特殊なハードコンタクトレンズを装用することで、角膜の形状を変え、近視・乱視を矯正する治療です。寝ている間に近視・乱視を矯正するため、日中は裸眼で生活することができます。
近視の進行を抑制する効果も期待されており、幅広い年齢層に対応した治療法です。

1
寝る前にレンズを装用
2
角膜の形状を正常な屈折状態にする
3
翌朝レンズを外すと視力が改善
※安定した効果を得るまでには3ヶ月程度かかります。

オルソケラトロジーの特殊レンズ

オルソケラトロジー治療で使用するレンズはハードコンタクトレンズです。通常のハードコンタクトレンズのデザインや形状などとは異なり、装用したまま就寝することから、さまざまな工夫が施されています。 当院で扱うレンズには、図のような特徴があります。

  • 厚生労働省とFDA(アメリカ食品医薬品局)で承認された国内初のオルソケラトロジーレンズ
  • 就寝中にレンズがズレたり外れたりしないよう、従来のコンタクトレンズよりも大きめのサイズ
  • 一人ひとりの角膜形状に合うカスタムメイドレンズを処方
  • 見つけやすいライトブルーのレンズカラー
  • レンズの管理は一般のハードコンタクトレンズと同様

オルソケラトロジーの1日の流れ

診療の流れ

  • 適応検査
    まずは検査でしっかりオルソケラトロジーが可能化どうかをお調べします。
  • フィッティングレンズ装用
    実際にレンズを装用してもらい、レンズの装用感や効果を確認します。
  • 処方レンズ決定
    一人ひとりの角膜に合ったレンズを処方します。
  • レンズ受け取り&装用開始
    レンズがクリニックに届くまで約2~3日かかります。
  • 定期検診

    眼の状態によっては来院回数が増える場合があります。ご自身での判断で通院をやめてしまわないようにしてください。

    • 1週間後
    • 1ヶ月後
    • 3ヶ月後
    • 半年後

※レンズ装用を長期間(1周間程度)試したい場合は、トライアルレンズのレンタルが可能です。

※規格外レンズの場合、レンズがクリニックに届くまでに10日前後かかります。

オルソケラトロジー

両眼15万円(税込)

※適応検査および3ヶ月までの定期検診費用を含む

レンズ交換(片眼)4万5千円(税込)

※1年~2年、特に問題がなければ、レンズを安全に使用するため、医師の指示のもとにレンズ交換をします。

※装用開始6か月後からは検診費として3カ月ごとに3,000円(税込)必要となります。

※オルソケラトロジーの治療費は、所得税の医療費控除が受けられます。

※なお、使用済レンズは回収いたします。

トライアルレンズのレンタル

保証金5万円(税込)

※レンタル期間は1週間となります。

※トライアルレンズは、ご利用後にご返却していただきます。

※保証金はレンズ返却時に返金いたします。ただし、紛失・破損の場合は返金できません。

※トライアル後に治療を継続される場合は、保証金を差し引いた金額(10万円)をお支払いいただきます。

※トライアル後に継続せず中止する場合は、トライアル使用料として1万円(税込)をお支払いいただきます。

注意事項

  • 装用スケジュール・装用時間を必ずお守りください。
  • 取り扱い方法を守り、正しく装用してください。
  • レンズを外した時は、安全な装用を続けるために、
    必ずレンズケア(消毒)を行ってください。
  • 定期検診は眼に異常を感じなくても必ず受けてください。
  • 少しでも眼に異常を感じたり、レンズに不具合がある場合は、
    装用を中止し、すぐにご来院ください。
  • 車の運転や高い場所での作業などは、視力が安定してから行ってください。