日帰り白内障手術について

白内障とその治療法

白内障は加齢と共に発症・進行する眼の疾患のひとつで、50代で約50%・90代で約90%の人が発症すると言われています。放っておくことで失明の可能性もあるため、自覚症状がない場合にも定期検診などでの早期発見が大切となります。

症状が進行してくると目のかすみ、まぶしさ、夜間の視力低下が顕著となり、やがて日中の視力も低下してきますが、初期段階では自覚症状があまりなく、視力の低下と捉えられる患者さまが非常に多くいらっしゃいます。
通常の見え方
白内障の見え方
眼球に小さな穴を開けて水晶体の前嚢を切り取ります。点眼麻酔のため、痛みはほとんどありません。
白内障で濁った水晶体を超音波で砕き、吸収して眼球内から取り出します。
砕いた水晶体の代わりに眼内レンズを挿入します。
手術内容
水晶体を砕き眼内レンズを挿入
手術場所
当院2階手術室
当日所有時間
2~3時間程度(手術:通常10分前後)
保険適用
可能(一部)
入院の必要性
なし
術後の定期健診
必要

眼内レンズについて

白内障手術で用いる眼内レンズにはいくつかの種類が存在します。
「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」に分かれており、それぞれピントの合い方(見え方)や最適距離、金額などが異なります。
一般的には前者の「単焦点眼内レンズ」を用いますが、先進医療(自費)として「多焦点眼内レンズ」の選択も可能です。

  単焦点 多焦点
保険適用 可能 自費
焦点 単一 複数
眼鏡 必要 多くは不要

ピントが複数に合う多焦点眼内レンズでは、単焦点眼内レンズに比べて術後の眼鏡の必要性が低くなります。しかし保険適用ができないため、手術にかかる料金は自費となります。

単焦点眼内レンズ
(ピントが合う距離がひとつ)
多焦点眼内レンズ
(ピントが合う距離が複数)

白内障手術の流れ

手術日の決定01事前

毎週火曜日の13:30~17:00に手術日を設けております。ご希望がある場合には別途ご相談ください。

手術内容の説明・術後の注意点03事前

当日の手術内容についてのご説明と、手術後の注意点を事前にしっかりとご説明いたします。ご不明な点や不安なことがあれば何でもお尋ねください。

健康状態の確認05当日

手術が行えるかどうか、体温や血圧などの健康状態を確認します。万が一、発熱や体調不良などがあった場合には手術を延期する場合もございます。

白内障手術07当日

手術室に移動して実際に手術を行います。手術時間は約10分前後です。

ご帰宅09当日

ご帰宅後もできるだけ安静にしていただく必要がございます。
入浴 /激しい運動 /化粧 /強く目をこする
などはしないようにご注意ください。
また、眼帯はそのまま装着したままでお過ごしください。
万が一痛みがある場合はすぐに当院にご連絡ください。

術後検査(随時)11術後

白内障手術後3ヶ月程度は、しっかりと炎症・感染を防ぎながら術後の経過を確認します。患者さまによって眼の状態・健康状態が異なりますが、万が一痛みがある、体調不良などを含め不安なことがあればいつでもご相談ください。

眼の検査・眼内レンズの選定02事前

白内障手術が問題なく行えるかどうか、事前に患者さまの眼の状態をしっかりと検査します。視力検査・眼圧検査・眼底検査・角膜内皮細胞検査・眼軸測定などさまざまな検査を行うと共に患者さまの眼に合う眼内レンズの選定も行います。

当日のご来院04事前

 

散瞳薬の点眼と点眼麻酔06当日

健康状態にに問題がなければ、手術のための散瞳薬(瞳孔を開く薬)と点眼麻酔を行います。手術の準備が整うまでしばらくお待ちいただきます。

休憩08当日

手術後はリカバリー室に移動し、ゆっくりと身体と眼を休めていただきます。眼帯などをスタッフがさせていただきます。

術後検査(翌日)10術後

手術後翌日に検査を行います。
眼内レンズの位置の確認や、感染症・炎症についてもしっかりとお調べいたします。問題なければ眼帯を外して両目での生活を行っていただきます。
炎症と感染を防ぐための点眼薬を処方しますので、必ずお使いいただくようにお願いいたします。

当院では、安心・安全に手術を行っていただけるよう、医療機器や室内の空調設備などにも細心の注意を払っております。
手術について不安なことや、少しでも異常を感じたらすぐにお伝えください。

手術を受けていただく前のご留意点

手術は完全予約制です
日帰り白内障手術はすべて予約制で実施しております。
必ず事前に診察・検査をさせていただく必要がございますので、手術をご希望の方はまずはご連絡ください。
手術の影響がない方のみ
事前の診察で手術が可能な状態かどうかを医師が判断いたします。既に内科的な疾患をお持ちの方などは、必ず事前のご報告をお願いいたします。
術前・術後の通院が可能な方のみ
日帰りとはいえ、白内障手術の術後はその経過を確認させていただくためにご来院の必要がございます。遠方からご来院いただく方は、ご相談のうえ、お近くの眼科医をご紹介させていただくことも可能です。
足腰の不自由な方は付き添いを
術後には眼帯をしていただくこともあり、ご高齢の方をはじめ、帰宅まで不安な方は手術当日に付添人とご一緒にご来院されることをおすすめしております。
完治までは3ヶ月程度かかります
術後の経過にもよりますが、普段の生活には早い段階から戻っていただくことが可能です。しか手術の合併症や後発白内障などの可能性もあるため、術後3ヶ月は通院が必要です。以降は医師の指示に従ってください。
注意事項を理解してください
術後すぐの過激な運動や、処方された点眼薬をやめてしまうなどの行為は眼の状態に重篤な影響を及ぼすこともございます。できるだけ医師の指示に従うようにお願いいたします。説明が分かりづらいなどありましたら、何度でもお尋ねください。